レーシック取材日記 / 医療問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療被害者の求めるものとは?

「あなたが医療被害者だとしたら、求めるものは何ですか?」

自分の判断ミスに責任を感じる人も多いと思いますが、
長い間、ずっと考えていたこの質問を、とても上手にまとめて
いるサイトがありました。

引用させてください。


**********************

医療事故に直面した患者・家族が求めるものは、

1「真相の究明」

2「医療側の誠実な対応」

3「事故の再発抑制」

4「金銭的賠償」

など複合的です。

患者・家族のニーズは、心理的・精神的な
想いの深みから捉えられねばならないのです。

(医療紛争処理に関するサイトからの引用)
http://expres.umin.jp/genba/kaisetsu03.html

**********************


どうでしょうか?

賛成されますか??

僕の場合は、「3」の想いがとても強いです。

レーシック被害に関していうと、過去にも
僕より年下の大学生や社会人になりたての人たちが
苦しみ、夢を諦めた姿をみてきました。

許されることではない。
改めて、そう感じます。

誰でも医療被害者になる可能性はあります。

レーシック被害者の問題はひとつにすぎないですが、
日本社会全体で見直す必要があるのではないでしょうか。

医療に関わる方がこのブログを見ているとは思いませんが、
意見を聞けるのならお聞きしたいものです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。