レーシック取材日記 / 医療問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっから、いろいろ。

ニューヨーク移住が決まりました。

自分の決意を映像でカタチにするため、死に物狂いでやってみます。
先月末には大学院の合格通知が来ていましたが、ようやく落ち着いて、整理できました。
ことし9月から、しばらく学生と仕事の両立です。

日本の医療問題。掘り下げて、掘り下げて、外の世界に向けてぶっ放す。判断を下すのは、世間とか社会って呼ばれる人たち。でも、「あるがまま」を明るい場所に引きずり出す権利は誰にでも与えられている。要は、それをやるか、やらないか。

思えば、あっという間の5年でした。2007年にレーシックの医療事故被害にあってからというもの、仕事に追われ、自分の強すぎる想いが肩に重くのしかかり、息がしづらかった時もありました。

運命、使命、責任。

自分の生き方に理由をつけることは自分だけの都合だけど、人を動かしたり人に想いを伝えるってことは、受け取る人の立場とか背負ってることとか、全部、飲み込まなければいけない。そっから初めてアウトプットができる立場に立てる。伝えるってことは何なのか、苦闘を続けた末にたどり着いた結論です。

ようやくスタートラインに立てた気がします。
こっから、いろいろ、いろいろ。

いつも応援してくださる方々、ありがとうございます。
心から感謝しています。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。