レーシック取材日記 / 医療問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック難民に関する記事 ②

先日、厚生労働省で行われた、レーシック難民会見。

僕も同席しておりました。

複雑な感想を持たれた方もいらっしゃったようですが、
客観的に、メディア関係者の中にも、
レーシック問題に興味をもつ人が沢山いる、
という印象をうけました。

メディカルトリビューンより発行されている
「あなたの健康百科・医療ニュース」
で記事を担当された記者さんから、掲載のお知らせが
ありましたので、共有させてください。


(記事はこちらより)
“レーシック難民”が会見「執刀医の医師免許取り消しを」
 学会ガイドラインに沿った治療求める (2012/7/26)

http://kenko100.jp/news/2012/07/26/02

会見の内容をうまく、まとめていらっしゃる印象をうけました。

今後も、レーシック被害者の方々の訴えが
社会に広がることを願っております。

そのためには、

「外に出て声をあげること」

「声をあげてくれる人に話すこと」


大切なことだと、改めて感じます。

小さな声を社会に広げることで、
小さな声がもっと生まれる、と思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。