FC2ブログ
 

レーシック取材日記 / 医療問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 ケジメ

レーシックの取材をはじめた頃、
年末までにはどうにかなってるんじゃないかという
根拠のない確信があった。
というよりは「希望」だったんだと思う。

どうにかしようとしても、
どうにもならない事がある。

2009年が終わろうとしている。
どうにかならなかった…


2010年はどんな年になるんだろう。
おそらく再手術を受けている。
泣いても笑っても手術結果は受け止めているのだろう。
どうせだったら、笑って受け止めたいけど。

レーシックを受ける人は減っているらしい。
でも、2人に1人がメガネやコンタクトの矯正視力で
生活しているといわれる日本人。
これからもレーシックを受ける人はいるはずだ。
裸眼生活が魅力的なことには変わりない。

最近も、ブログにコメントが寄せられた。
その人はとっても苦しんでいるようだった。

取材を受けてくれる人。 これからレーシックを受ける人。
これから難民になる人。 難民にならずに済む人。

みんなの思いに応えられるように、カタチにしなくては。
頑張ります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。