FC2ブログ
 

レーシック取材日記 / 医療問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の裁判

レーシックの合併症で2つの裁判が行われたことを知った。
注目するは医者の説明責任。
東京の裁判では十分な医師からの説明がなかったことを理由に
慰謝料の支払いが認められている。

現在のレーシック手術は自由診療。
厚生労働省の話でもあるように、患者の理解があって
成立する医療と認識されているようだ。
では、患者の十分な理解とはどう定義できるのか。

医療に関して無知である患者から
十分な理解を求めるには、医者の努力も必要だと思う。
果たして、品川近視クリニックの医師たちに説明責任を
問うことは可能なのか…

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。